mini@scape - 粘土彫刻奮闘記

フィギュア造形イベント出展を目指す、試行錯誤・七転八起の記録

お知らせ

粘土彫刻はじめました。

投稿日:

皆さん初めまして。

「miniascape – 粘土彫刻奮闘記」の管理人、タカハシススムと申しますです。

このブログは、とあるゲームに出てきたクリーチャーを見たことがきっかけで、

「うわー、かっけーなー、オレもこんなの作ってみたいなー」

などという安易な動機から粘土彫刻を始めてしまった、ずぶの素人がお届けする粘土彫刻日記です。

 

自分で色々とネットやら本やらを駆使して情報を集め、試行錯誤しながら粘土をこねてみるも、そこはそれ、そうおいそれとは思ったものなんかできないわけでして。

中々結果が出ないまま、早数年が過ぎてしまいました。

 

そんな感じで何も作れずにくすぶっていた私ですが、そんな私にも転機が訪れました。

もちろんそんな転機ごときで私の粘土彫刻の腕前が一気に達人クラスになったわけではありませんが、うまく作れずに唸り続けていた頃から比べれば、徐々にではあるものの、上達の気配が見え始め、今は粘土を触るのが楽しくて仕方がありません。

 

そんなど素人の私がこれまでやってきたことだったり、これから起こるであろう粘土彫刻にまつわる様々な事柄を、ブログという形で備忘録代わりとして書き記してみようかと思ったわけです。

 

超絶技巧があるわけでもなく、特別有益な情報があるわけでもありませんが、そんな私の試行錯誤の様子を見て、ちょっとでも楽しんでもらえたら何よりでございます。

 

粘土彫刻の様子の他、こんな本買ったよーとか、こんなセミナーを受けてみたよーとか、こんなイベントに行ってみたよーとか、こんなすげーフィギュアを見たよーとかなどなど、粘土彫刻にまつわる事をたくさん書いていけたら良いなと思っております。

 

そして、ゆくゆくはガレージキット即売会にディーラーとして参加することが目下の目標です。

 

「miniascape」ってなんなの?

このブログのタイトルにもなっている「miniascape」と言う言葉についてですが、これは「箱庭」という意味です。

子供の頃から「小さくてキュッとまとまった何か」というのが大好きで、そういった模型などをよく見ていました。

そういえば初めて買ったガンプラは「ア・バオア・クー」のジオラマキットだった記憶があります。うろ覚えですが。

私は現在、主にクリーチャーのフィギュアを作っていますが、そのクリーチャーが存在する風景、情景も込みでなにか作品が作れたら良いなーと思っています。

そんな感じでブログのタイトルに、そして、いつかイベント出展する際のディーラー名、屋号として名付けてみました。

 

いずれどこかのイベントで「miniascape」を見かけることがありましたら、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-お知らせ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

管理人タカハシススムについて

とあるゲームのクリーチャーをみて「コレ作ってみたいな」と思ったのがきっかけで、粘土彫刻を始めたずぶの素人。
オリジナルデザインのキャラクターやクリーチャーを作って、イベント出展するのが夢。
本業はWebデザイナー。5tools Designという会社をやってます。

アーカイブ